iphoneアプリんゴ蜜蝋灯 TOPへ
iphoneアプリんゴ蜜蝋灯 TOPへ
iphone 操作設定手順 アプリ ランキング 比較

iphone 操作設定手順 アプリ ランキング 比較

iphone 操作設定手順 アプリ ランキング 比較

iphone 操作設定手順 アプリ ランキング 比較

iphone 操作設定手順 アプリ ランキング 比較

iphone 操作設定手順 アプリ ランキング 比較

iphone 操作設定手順 アプリ ランキング 比較

iphone 操作設定手順 アプリ ランキング 比較

iphone 操作設定手順 アプリ ランキング 比較

iphone 操作設定手順 アプリ ランキング 比較






iPhoneでViber無料通話  ※ 2012年2月現在の情報です
Viber URL : http://www.viber.com/Viber : iTunes Store App Store
 LINE・ Viber・Skype 比較表 ( LINE・ Viber・Skype の主な違いと比較 )

iPhoneで人気がでた無料通話アプリです。

2012年2月現在では、日本語には対応しておらず、操作がわかりにくい面があります。
日本語化ファイルで日本語化する方法があるようですが
正式に日本語版がでているわけではないので
ここでは日本語非対応という事でメモしておきます。

インストールして、英語だしよくわからないまま画面の流れにそって進んでいると
自分の電話悵が、Viberのサーバーに送信され自動で同期されますので
プライバシー保護の観点から注意が必要です。

インストールする本人だけの個人情報が送信されるならまだしも
電話帳(アドレス帳)に登録されている友達の情報まで送信されます。

その変わり、自分が電話帳(アドレス帳)に登録しているどの人が
Viberユーザーであるかがわかるしくみになっており
誰とViberで無料通話できるかわかります。
スマートフォン同士なら、どのキャリアを利用しても無料で通話できます。

個人的には、LINE・ Viber・Skype の3つの中で選ぶなら
LINE が一番良いと思っていますが、どの無料通話アプリにしても
話したい相手と同じアプリをインストールしている必要があるので
周囲の友達の状況次第という事になります。

仲の良い友達なら、同じアプリを合わせてインストールするのが良いですね。
3つともインストールすれば迷う必要もないけれど、電池の消費はどうなのでしょう。


Viberインストール・認証
Viberをインストール後 起動すると、「Continue」タップして進みます。

スマートフォンに登録されている電話悵をViberのサーバーに送信しても良いかを
尋ねてくる画面になりますので「OK」をタップしてアクセス許可し、次へ進みます。

電話番号を登録する画面が表示されます。
[Japan(+81)]と自動で設定されていて
その下の欄には自分の端末の電話番号を入力します。

最初に国番号が既に付いているので、最初の「0」は不要で
「0」を抜いた番号を入力します。
「09011112222」という番号の場合「9011112222」となります。
入力したら、「Continue」ボタンをタップして進みます。

SMSか電話がかかってきて音声でアクセスコードを伝えてくるので
忘れないようにしてください。

アクセスコードを入力する画面になりますので
入力して「Enter Viber」をタップすれば認証完了です。

アクセスコードが上手く取得できなかった場合は
アクセスコード入力画面で「click here」というリンクがあるのでタップし
移動したページで「Get Code」をタップして
もう一度アクセスコードを発行して貰います。

それでも上手くアクセスコードが取得できなかった場合は、
すぐには再取得できないかもしれませんので、
24時間以上待って 再度「Get Code」をタップして
アクセスコード取得をやってみてください。

アクセスコードさえ認証されたら、ようやくViberを使えるようになります。
ログイン作業は必要なく、普通の電話と同じ用に利用できます。


Viberの良い所(メリット)
自分が電話悵に登録している友達でViberを利用している方が自動でわかるので
相手に何かを確認する事なく利用できるようになります。

インストールすると常時バックグラウンドで動いている状態になり
普通の電話と同じ用に着信されて利用できるのに
電池の消費が少ないです。


Viberの悪い所(デメリット)
一番懸念する部分として、
自分の電話悵がViberのサーバーに送信される事を許可しなければならないので
プライバシー保護の観点から心配ではあります。

LINEの場合は サーバーへの送信を「許可しない」という選択肢があります。

2012年2月現在、日本語に対応していませんので
インストールや認証作業に苦労する場合があります。

日本語化ファイルで日本語化する方法があるようですが
正式に日本語版がでているわけではないので、
ここでは日本語非対応という事でメモしています。

2012年2月現在、グループチャットはできません。

個人的な意見としては、Viberのデメリットは LINE でたいたいカバーできていて、
LINEの方がわかりやすいのでLINEで良いのではと思いますが

Viberにしろ、LINEにしろ、
あなたのお友達も共通のアプリをインストールしている必要がありますので
周囲の状況次第になるのかもしれません。

インストールすると、常時起動されている状態になりますので
ログインする作業がなければ、ログアウトする項目もなく
常に待ちうけの状態になっている。


LINE・ Viber・Skype 比較
 
LINE
Viber
Skype
お勧め度
個人的な
★★★★
ViberとSkypeの悪い点を
程よくクリアしている

セキュリティ面で×
★★
スマートフォンでは
実用的にかける
 
主な違い
ログイン作業が不要
通常の電話と同じように
着信が入る

日本語対応している

サーバーへの
電話悵送信拒否できる

電池の消費が少ない
ログイン作業が不要
通常の電話と同じように
着信が入る

日本語非対応

サーバーへの
電話悵送信拒否できない

電池の消費が少ない
ログイン作業が必要
バックグラウンドで
起動していないと
着信が入らない

日本語対応している

ID取得制なので
電話番号の入力や
電話悵送信などがない為
友達にIDを教える必要有
電池の消費が激しい

相手がPCでも通話可能
ビデオ通話ができる
電話番号や電話悵の
アップデートがなく安心
 
認証・アカウント取得
画面の指示に従えば
簡単に認証作業ができる
電話番号の入力の必要有
英語でわかりずらく
アクセスコード取得に
失敗すると苦労する
電話番号の入力の必要有
ID,パスワード,
メールアドレス等を
入力して登録する

電話番号入力の
必要はないが
Skypeしたい相手には
取得したIDを教える
必要が有
 
LINE
Viber
Skype
 
電話帳の送信
LINEのサーバーに
電話帳を送信するかを
自分で決められる
自分の電話帳が
Viberサーバーに
送信される事を
許可する必要がある
電話帳の送信等は
ありません
端末
通話可能
Android
iPhone
ガラケー(メールのみ)
Android
iPhone
Android
iPhone
PC
固定電話(有料)
対応
日本語
○ 日本語対応 × 日本語非対応 ○ 日本語対応
操作
ログイン
必要なし
(ログアウト不可)
必要なし
(ログアウト不可)
ログインの必要有り
(ログアウト可)
通話
ビデオ
× ビデオ通話不可 × ビデオ通話不可 ○ ビデオ通話可能
送信
画像ファイル
○ 画像や地図可 ○ 写真や画像可 ○ 色んなファイル送信可
会議
グループ
△ チャットのみ可 × チャットも通話も× ○ チャットも通話も可
ネーム
ニック
○ ニックネーム設定可 × ニックネーム設定不可 ○ ニックネーム設定可
音質
通話
3番目 2番目 1番良い
 
LINE
Viber
Skype



※ iPhone に関しての情報・操作設定・アプリです。
  他の機種では、同様にできない可能性がありますのでご了承下さい。



HOME へ戻るサイトマップCopyright(C)iphoneアプリんゴ蜜蝋灯