六曜についてHOME へ戻る
基本的には
先勝→友引→先負→仏滅→大安→赤口
そして先勝に戻り以後繰り返しです。   ・・・法則1

しかし旧暦の朔日(1日)にはそれぞれの月に決められた六曜で始まるという規則があります。   ・・・法則2

旧 正月 → 先勝
旧 二月 → 友引
旧 三月 → 先負
旧 四月 → 仏滅
旧 五月 → 大安
旧 六月 → 赤口
旧 七月 → 先勝
旧 八月 → 友引
旧 九月 → 先負
旧 十月 → 仏滅
旧 十一月 → 大安
旧 十二月 → 赤口

例)
当サイト平成15年8月のカレンダーを見てみましょう。
27日は赤口となっているので法則1に従うと28日は先勝となるはずです、 しかし先勝を飛び越して友引になっていますね・・・

これは新暦8月28日は旧暦八月の朔日にあたるため法則2が適用されるためです。
上記法則2に従い強制的に友引となりそこからまた法則1に戻るという事になります。

途中順序が乱れている様に見えるのは法則2が関係していたのですね。
順序が違うなと思ったらそれは旧暦の朔日なのかもしれません。

間違いなどありましたらご連絡ください、早急に訂正いたします
HOME へ戻るサイトマップ