宮廷女官チャングムの誓い(第30回) 新たなる挑戦
評価7→
◆ 感想・レビュー
 まさか、ヨンセンが王様に見初められるとは驚きました。だけど、ヨンセンと王様ネタのシーンはもっともっと沢山みたかったです。結構あっさり終ってしまったのが残念でなりません。王様が何度も何故泣いていたのか聞いてたけど、ヨンセンは言わずじまいでしたね。早く言ってほしいのに、ミンサングンに口止めまでされてしまって、いつ言うんでしょうか。ヨンセンに子供ができるまでは特別サングンってだけで、側室ってわけではないのかな。早く側室になって、チャングムの力になる日が楽しみです。

 糖尿病の患者に熱があった件は結局どうなったのでしょう? 診断ミスってわけでもなさそうだったけど。でも、結局ウンベクの薬で問題がなかったって事でよかったんでしょうか・・・。

 チャンドクが流刑者の治療法を知っているって事は、ウンベクの病気も治療できるって事で、ウンベクは死なずにすむ気がするけど、そういう話しは全く出てこなかったのが納得できません。普通なら、チャングムがウンベクも助かるって事で喜びそうなのに・・・。ウンベクの病気が治るかどうかだけでも知りたかったです。

2006年05月27日 放送 ▲ページの1番上へ
宮廷女官チャングムの誓い(第31回) 初めての鍼(はり)
評価7→
◆ 感想・レビュー
 トックの妻が授かった赤ちゃんは死んでしまったんですね。この物語には必要ないのかもしれませんが、ちょっと酷すぎます。そのわりには、トックもトックの妻もそんなに悲しそうじゃないし、子供が亡くなったのにあっさり流しすぎな気がしました。

 トックはヨンセンが、中宗に見初められて特別サングンになった事を知らないんですね。特別サングンになってから、二年経つわけだし、今はどんな風になってるのかちょっとでもいいからみたかったです。次回はヨンセンの姿が出てくるのでしょうか・・・。

 チョンホの水軍が倭寇を捕らえたのはいいけど、捕らえた後、倭寇はどうなったんでしょう・・・。せっかくボスの治療もしたのに、捕らえてどうなったかくらいはみせてほしかったですね。

 チャングムとチョンホはどんどん親密になっていきますね。今は女官じゃないから、結婚すればいいのにとか思うけど、奴婢の身分だとそういうのは許されないのでしょうか・・・。ま、チャングムは医女を目指して頑張ってるわけだし、それどころじゃない感じはしますけどね。

2006年06月03日 放送 ▲ページの1番上へ
宮廷女官チャングムの誓い(第32回) 無罪放免
評価6↓
◆ 感想・レビュー
 チャングムは、また皇后に助けられましたね。皇后や中宗は正しい事は正しいとわかる人間なので、常に世の中の全てを把握していれば、正しい人達が辛い思いをせずにすむのに、いい加減な人達にまかせっきりだから、良い人達が悲しむ出来事が多いのですよね。だいたい、オギョモは中宗の言った事をトンチンカンな方向に解釈をして、チャングムを処罰しようとしたのに、中宗はオギョモには何の罰も与えないんでしょうか。中宗のそこが甘いというか、オギョモの本質を見抜けない所が納得できません。

 チョンホが宮中に残る事になったけど、宮中にいればまたオギョモやパンスルに狙われそうだけど、大丈夫なんでしょうか。チャングムが医女をめざしている事もオギョモにはわかったやろうし、普通に考えたら近々パンスルやソングムの耳にも入りそうだけど、その辺はどうなるんでしょう。とりあえず、チャングムは早く医女になって宮中に戻ってほしいです。

 ウンベクはくどいですね。チャンドクだって憎しみから立派な医女になってるわけだし、チャングムだって復讐目的でもすごい医女になるかもしれないんだから、とりあえず見守ってあげてもいいと思うけど。しかも、チャンドクが命の恩人って事は、やっぱりチャンドクの治療の方法でウンベクの病気が治ったって事だから、チャングムだって医女になるきっかけは復讐かもしれないけど、これから沢山の人を救うんだから、応援してあげればいいのに。

 医女の修練が始まったけど、嫌な教官が出てきましたねー。私的には、修練はもういいから、早く宮中に行ってほしいけど、いつになるんでしょう。

2006年06月10日 放送 ▲ページの1番上へ
宮廷女官チャングムの誓い(第33回) うぬぼれ
評価6→
◆ 感想・レビュー
 最初はシン教授はとんでもない先生だと思ったけど、とんでもないのはイ教授の方でしたね。シン教授のやってる事が全て正しいとは思わないけど、チャングムの悪い部分をちゃんとみぬいて本人に気づかせたし、先生としてはいいんじゃないかと思いました。

 チャングムとシンビは、イ教授の言う事を聞かずに宴会には出なかったけど、どうなるんでしょう。イ教授は自分の都合の良いように医女を使って、仕事も適当にしてる感じだし、自分の言う事をきかなかった生徒には辛くあたりそうですね。

 シン教授がチャングムにあんなに厳しかったのは、過去に自分が人を死なせてしまったからかもしれませんね。チャングムだって過去にチャンドクを死なせてしまいそうになり、かなり反省している時期はあったと思うけど、その時に身につけるべき事がたらなかったって事でしょうか。今度こそは、医女としてしっかりやっていけるよう、医術以前の心構えみたいなのが備わっていたらいいですね。

2006年06月17日 放送 ▲ページの1番上へ
宮廷女官チャングムの誓い(第34回) 王の怒り
評価7↑
◆ 感想・レビュー
 シン教授は、チャングムとシンビを助ける為に良い方法を思いつきましたね。一時はどうなる事かと思ったけど、無事落第せずにすんでよかったです。チャングムがシン教授の所へ行って微笑んだシーンはウルウル来ました。

 チャンドクは都に残るみたいだけど、これから何をするのでしょう。とりあえず、チャングムの力になってくれそうな人が側にいてくれるのは心強いですね。そういえば、クマンは今回一回も出てこなかったけど、都に残れるようにチョンホが話しするとか言ってたけど、それはどうなったんでしょう。

 いまいちピンと来ないのが、医女の身分が低いって事です。私の感覚から言うと、医者ってすごく偉い仕事だし、給料も良いし、みんなが尊敬するような感じなのに、この物語の中では女官に奴隷のように扱われて、すごく違和感があります。女官は身分が低いと簡単にはなれないみたいだし、元々それなりの身分なのかもしれないけど、いくら奴婢といっても自分の体や命を助けてくれる医女を奴隷っぽく扱うのはすごく変な気がします。

 ついにチャングムが宮中に戻れるようになって嬉しいです。やっぱ宮中じゃないと盛り上がりにかける感じがします。クミョンが既にチェゴサングンになっていたのには驚きました。やけに早い交代でしたね。そうなると、ソングムは女官長になっているとして、ヨンシン女官長はどこへ行ったのでしょう。

 チャングムが宮中に行ってから目指す所とはどこなんでしょう。中途半端な地位で復讐に挑んでも、また潰されてしまうと考えて、医女の中でも一番偉いクラスになってから、復讐をするって事でしょうか。そうなるとまだまだ当分は復讐云々より、チャングムの成長をみていく感じかもしれませんね。早く、ソングム達をギャフンと言わせてほしいのに、先は長そうです。

 前に、ヨンセンが特別サングンになってから、全くヨンセン出てこないので、早く、ヨンセンと再会してほしくてたまりません。ヨンセンが特別サングンになった事をチャングムが知ったらすっごい驚きそうですね。次回がすごく楽しみです。

2006年06月24日 放送 ▲ページの1番上へ
宮廷女官チャングムの誓い(第35回) 疑惑
評価7→
◆ 感想・レビュー
 やっとヨンセンとチャングムが再会できましたね。再会のシーンはウルウルきました。だけど、ヨンセンは特別サングンになって偉くなっていたと思っていたら、あれ以来中宗が来ずに惨めな思いをしていたとはガッカリです。それでも立場的には上っぽいし、そんなに悪くない感じはするけど。なんだかヨンセンとの再会は感動したけど、もっともっとひっぱってほしかったというか、ちょっと短すぎて不満です。ヨンセンネタは結構好きなので、もっとシーンが増えればいいのにと思います。また中宗がヨンセンに会いに来る日が楽しみです。

 チョンホはオギョモやパンスルに対して、うまいこと先手をうちましたね。それでも、オギョモ達もなんとかしてチャングムやチョンホを追い出そうとするでしょうけど、今度こそ負けないでほしいです。

 ヨンシン女官長は、チャングムが宮中を追放されてすぐぐらいに追放されてたんですね。ソングムなんかを信用するからそんな事になるんですよ。なんか結構レギュラー的な存在だったのに、映像もなく追放されて出てこなくなるなんて、ちょっと扱いが酷いきがするんですが。

 新たなチャングムのライバル的存在のヨリが登場しましたね。いくらできの良い医女でも、自分の診断で皇后がよくならないんだから、見習いの意見でも聞き入れるべきだと思います。そもそも、自分の診断に間違いないって所が、良い医女ではないですよね。ウンベクもヨリの事を信用しすぎというか、自分で診察できないなら、ヨリだけに頼らず、いろんな医女に診断させて判断すべきだと思います。

 チャングム達は、即行宮中を追い出されそうになりましたね。これをどうやって乗り越えるのか、来週が楽しみです。

2006年07月01日 放送 ▲ページの1番上へ
宮廷女官チャングムの誓い(第36回) 誤診
評価7→
◆ 感想・レビュー
 ヨリはすごく悪いイメージがあったけど、みんなの前ではすごく謙虚で、良い医女を演じていたんですね。チャングムには「恥をかかせてくれたわね」とか言って、怒りをむき出しにしていたけど。

 チャングムが皇后に鍼をうった時に、大きな声をだしたけど、あれは何だったんでしょうか。ただ視聴者を驚かせただけであって、治療自体は正しかったって事なのかな。ヨリの治療の時には、皇后が大きな声をあげた時点で治療を中断してもう一度治療方法を考えたりしてたのに、チャングムの時はあのまま治療を続行していたのが、いまいちパッとしませんでした。チャングムの治療の時には、紛らわしい演技をせず、治療は間違っていないっていうのを全面に出したシーンの方が勘違いがなくてよかったように思います。

ソングムは皇太后にいったい何を言ったのでしょう。何を言ったにしろ、自分の息子の中宗よりも、ソングムの言葉を信じて、中宗にあんな態度をとるのは納得できませんが。まぁ元々皇太后はソングム達を信じてるというか、いつも味方してる感じだったから、ソングム達の企みにひっかかりやすいのかもしれませんね。
2005/7/15 23:10 放送 ▲ページの1番上へ
宮廷女官チャングムの誓い(第37回) 母・皇太后
評価7→
◆ 感想・レビュー
 皇太后は「王がまた誤った道を進のを見過ごすわけには」とか言ってたけど、誤った道を進もうとしてるのは皇太后だ!って突っ込みたくなりました。ソギョクソやチョガンジョって名前はよく出てくるけど、今だに詳しい事がよくわかりません。私が見逃しているだけなんでしょうか・・・。

 ヨンセンが中宗と偶然会った時、あの中宗の態度は酷すぎます。泣きそうになりました。「見覚えがあるな」って、自分が特別サングンにしたくせに、その程度しか覚えてないなんて、ちょっと許せないですね。中宗は物事の正しい事がわかって、まともな人だと思っていたけど、今回チャングムが皇太后に謎解きを言った時も、医女見習いの分際で・・・って感じだったし、ヨンセンの事も扱いが酷すぎるし、見損ないました。前回の予告でヨンセンと中宗が話しているシーンが映っていたので、てっきり今回中宗がヨンセンの部屋に行ったのかと思ってたらまだだったのがすごく残念です。早く、中宗がヨンセンの所へ通うようになって、懐妊してほしいですね。

 チャングムが皇太后との賭けに勝ったと言っても、皇太后はシン教授の事を高官を死なせた粗末な医務官だと思ってるのは変わりない気がするけど、皇太后はそれももうよくなったのでしょうか。功臣田の件も保留のままだし、皇太后の気持ちとしては、その辺はもう中宗に任せるって事でいいのかどうかは知りたかったです。

2006/7/23 23:10 放送 ▲ページの1番上へ
宮廷女官チャングムの誓い(第38回) 丸薬の秘密
評価8↑
◆ 感想・レビュー
 今回はチャングムの力になってくれそうな強い味方が2人も増えましたね。長官は肝心な時にあまり役にたたなかったイメージがあるけど、今後はチャングムの為にできるだけ力になってあげてほしいです。チャングムは早速長官に頼みごとをしていたけど、あれはヨンセンの事だったんでしょうか。最初はせっかく王様が来てくれたのに、留守にしてるなんてと思ったけど、もう一度来てくれて本当によかったです。

皇后はアヒル事件に関して、ペギョンやチャングムが悪くないと思っていただけでなく、オギョモやチョガンジョが関わっているって事まで気づいていたのですね。そこまでわかってても、どうにもできなかったんでしょうか、中宗に言えばすぐにでも行動をおこしそうなのに。せめてソングムやパンスルが絡んでいるのにも気づいてくれれば、チャングムはだいぶ助かるのに。皇后からみてオギョモは悪い奴って事になってるのかな・・・、中宗はオギョモを結構信用してる感じだけど、いつになったらオギョモの本性に気づくんでしょう。早く、皇后はソングムが悪いやつだと気づき、中宗はオギョモが悪い奴だと気づいてほしいです。

 今までずっと待ち望んでいたけど、やっと中宗がヨンセンの部屋に行きました。あのシーンは最高に面白かったです。ヨンセンの小声で言った「あ~ん」は聞こえてなかったんでしょうか・・・、せっかく勇気を出して言ったのに残念です。これから毎回、中宗がヨンセンの所に遊びに来てくれる事を期待します。

 皇太后は丸薬のおかげで、すっかりシン教授を信頼するようになりましたね。皇后は常に正しい判断ができる人だと思っていたけど、やっぱり悪い人達にのせられて間違った行動を起す事もあるんですね。皇后がチャングムを叱ったのにはガッカリしました。

 皇后はチャングムに「私の担当になっておくれ」って言ったけど、またヨリがすっごく怒りそうですね。ヨリはチェ一族の力になる事になったし、チャングムの味方が増えた分、敵も協力しあい、力を増してきた気がします。

2006/7/29 23:10 放送 ▲ページの1番上へ
宮廷女官チャングムの誓い(第39回) ヨリの企み
評価7↓
◆ 感想・レビュー
 ヨリはシラっとした顔をして、酷い事を淡々とやりますね。しかも、チャングム以外の人の前ではすごく良い人を演じているので、みんなヨリを信用しているし。シンビやシン教授までが、チャングムを疑うなんて、チャングムが可哀想でした。

シン教授は、チャングムとヨリが言いあいをしている所を見て、チャングムを追放処分にするとか言ってたけど、どうしてあのシーンを見て、そんな事を言い出したのかがわかりません。チャングムがあんなに怒っているんだから、チャングムとヨリの間で何があったのか、話を聞いてあげるのが普通だと思うけど。しかも、少し前はチャングムは命がけでシン教授を助けたのに、チャングムの言ってる事を全く信じないなんて酷すぎます。シン教授は見損ないました、ガッカリです。

 チャングムはヨリだけに文句を言わず、ヨリが嘘をついている事をもっと主張すればいいのに。せめて、ウンベクに相談するとか。その都度、ハッキリ言わないからどんどん信用がなくなり、誰も信じてくれなくなるんですよ。

 チョンホは何故もっと早くチャングムがいない事に気づかなかったんでしょう。そもそも、チャングムが薬剤を購入しに行く時、おかしいとは思わなかったんでしょうか。チャングムも早いうちに、チョンホにヨリに追い出そうとされている事を相談しておかないと、無事に宮中に戻れたとしても、また何されるかわからないと思います。チョンホだけは何があってもチャングムを信じてくれそうだし、それだけが救いですね。

 チャングムは村から出れなくなったけど、どうやって宮中に戻るんでしょう。しかも、ネイウォンの皆からの信頼を回復させる事ができるんでしょうか。どうやって、また信頼を取り戻すかが楽しみです。

2006/8/5 23:10 放送 ▲ページの1番上へ
宮廷女官チャングムの誓い(第40回) 疫病発生
評価7→
◆ 感想・レビュー
 チャングムが疫病がかかった村に取り残された時は、どうやって宮中に戻るのか心配だったけど、無事疫病の原因をつきとめる事ができてよかったです。チャンドクがやってきた時は、鳥肌がたちました。救世主って感じですごくカッコよかったです。最近のチョンホは頼りなくて、あんまり役に立ってない感じがしたけど、チャンドクを連れて来たのは感動しました。

 チャングムはチョンホを助ける為に村から逃がしたけど、チョンホはちゃんとチャングムを助けに戻って来て、チャングムが意識を取り戻した時は2人の心が1つになり、お互い愛しあっている事を実感したって感じでした。これまではいつもチャングムが少し逃げ腰な感じだったけど、今回はしっかりと抱き合い、その後も2人でいちゃつくシーンなんかがあってすっかりラブラブになりましたね。

 ヨリはまだチャングムの図太さをわかってなかったみたいですね。あんなに自信満々に「チャングムは戻って来ない」って言ってたけど、戻ってきました。1つ気になるのは、ソングムは本当にヨリの望みどおりにするつもりだったんでしょうか。ソングムなら薬剤店の権利をヨリにあげた不利をして、騙しそうだけど。

 チボクって、いつもドジで役に立ちそうにないけど、いつもチャングムを助けてくれるんですよね。チャングムの事結構好きみたいだし、これからも力になってくれると嬉しいです。

 ウンベクやシン教授って、チャングムの事をよくわかっていると思ってたけど、あんまりチャングムを庇ってくれないですね。ウンベクは庇おうとしているのはよくわかるけど、頼りなくて全然役に立ってない感じだし。シン教授はチャングムの事を認めているのかどうかすらよくわからないのがすごく不満です。そう考えると、チボクの方がよっぽどチャングムの助けになってる感じがします。

 ソングムって長年チャングムと戦ってきたのに、全くチャングムの事を理解していないんですね。チャングムがデタラメを言うわけないのに、自分からすすんで病気の野菜を食べるとは、笑いました。クミョンはさすがにチャングムの事はよく解ってる感じだったけど。

2006/8/12 23:10 放送 ▲ページの1番上へ
宮廷女官チャングムの誓い(第41回) ヨンセン懐妊
評価8↑
◆ 感想・レビュー
 オギョモはいつもいつも、中宗とは違う考えの行動をして怒られているのに、まだ上の役職なのが納得できません。中宗は今だにオギョモを信頼しているのでしょうか・・・。いい加減気づけばいいのに。しかも、封鎖された村に火をつけたのはオギョモの指示だったんですね。それこそ免職にすれば良いのに、何で中宗はわかっていて何も罰を与えないんでしょう。

 ヨリの本性を知る人がやっと医女仲間に増えましたね。シンビだけでも今後は何があってもチャングムを信頼し、味方でいてあげてほしいです。ヨリがチャングムと別の部署がいいと言って、最初チャングムが恵民署に行く事になったけど、それが中止になったという事は、ヨリが恵民署に行く事にはならなかったんでしょうか。何で、チャングムの恵民署行きが無くなっただけで、その件が終了したのかが謎です。

 チャングムはチョンホやウンベクに、どうしてヨリにこれまで何度も嫌がらせや追い出そうとされている事を話さないんでしょう。何でも報告しておかないと、常に何をされるかわからない状態なのに、その辺が甘いですよね。

 ミンサングンがヨンセンの側にいた女官達にビシっと言った時は気持ちよかったし笑えました。ヨンセンの思いを全部言ってくれて、本当によかった。まぁ、そういうミンサングンもチェ一族とチャングムの間をうろうろした頃もあったんですが。

 中宗がヨンセンの所へ全く行かなかったのは、やっぱりソングム達の仕業だったんですね。どういう手を使えば、そんな事をコントロールできたんでしょう。それが知りたかったです。

 ヨンセンの可愛らしいクミョンイジメは面白かったです。ちょっと、後の仕返しが怖いのでわ・・・と心配にもなったけど。だけど、最初の吐き気はわざとな感じがしたけど、本当に吐き気がして食べられなかったんですね。調子よく意地悪してたヨンセンもちょっと焦ってしまった感じだったけど、クミョンはもう心の中ではカンカンに怒ってた様子で面白かったです。ソングムに対しても、完全に上の目線からビシっと言って、すごく気持ちよかったです。ずっと今の立場が続けばいいのに・・・。

 チャングムはヨンセンのことを診るって約束したのに、皇后殿に配属になってそのまま何も言わずに引き下がるとは、ちょっと見損ないました。しかも、ヨンセンの事をヨリに任せるなんて。ヨリに散々酷い事をされたのに、ヨリを信用するなんて甘いというか信じられませんね。しかも、ヨンセンの顔を見にも行かないなんて酷すぎます。結局、ミンサングンのおかげでヨンセンが風熱ってわかったからよかったけど、もしもう手遅れだったとしたらヨンセンが可哀想すぎます。ヨンセンの子供は産まれて来ないんでしょうか。なんとか元気な男の子を産んで欲しいです。

 「ヨンセン懐妊」はすごく観たかったので、ここまで来てすごく嬉しいです。やっとチャングムの誓いも終わりに近づいてきましたね。一時は、サイトのシステム上更新するのも苦しい時もありましたが、ここまで頑張ってこれたのは読んでくださっている方々の応援のおかげです。本当にありがとうございます。文章はうまくないですが、今後もよろしくお願い致します。

2006/8/20 23:10 放送 ▲ページの1番上へ
宮廷女官チャングムの誓い(第42回) 王の病
評価8→
◆ 感想・レビュー
 ヨリはいつも「恵民署へ、恵民署へ」とか言ってるのに、今回はさすがに言わなかったですね。ウンベクやシン教授は、ユンスがヨリに対して明らかに甘いとかって思わないんでしょうか。チャングムなら些細な事でもすぐにおいだそうとするのに。

 前にチャングムが長官にした願い事って内書庫に入りたいって事だったんですね。じゃぁ、中宗が急にヨンセンの所へ来るようになったのは何故なんでしょう。バッタリヨンセンと会ったから、それで行こうと思ったのでしょうか。

 クミョンが出した料理をチョンホは食べたんでしょうか? 普通に考えたら、毒が入ってるんじゃないかと思いそうだけど。食べたシーンはなかったので食べなかったのかなぁ。それならそれでクミョンが可哀想な気もするけど、仕方ない事なんでしょうね。

 チャングムが内書庫に入って、病状日誌を返すまではすごくハラハラしました。無事に返せてホッとした所で、役人に連れて行かれたので残念です。なんとなく、すんなり行けるとは思わなかったけど、今後チャングムはどうなってしまうんでしょう。

2006/8/26 23:00 放送 ▲ページの1番上へ
宮廷女官チャングムの誓い(第43回) 皇后の決断
評価8→
◆ 感想・レビュー
 まさか、クミョンもチャングムやペギョンと同じ理由で拘束される事になるとは、ザマーミロって感じですね。これまでユンスはソングムとグルになってチャングムを追い出そうとしてきたけど、今度はソングムを敵に回す事になって、どんどん追い詰められて行きそうな気がします。

 ウンベクって結構信頼できる医者ってイメージがあったけど、なんか大した事ないように思えてきました。シン教授の方が医者としては優秀なんでしょうか。2人とももっと真剣にチャングムの力になってあげてほしいのに、いまいち中途半端なんですよね。かんじんな時に役に立たないというか・・・。

 チャングムは袋に詰められて、森で毒を飲まされそうになってから、場面が変わって、何故かまた袋に詰められていたらしく、出てきた時には皇后がやってきたけど、いったい森で毒を飲まされそうになった後、どういう状況になってまた移動しているんでしょうか。まぁ、結局は皇后のおかげでとりあえずは命は助かり、中宗の病気について集中して調べられそうだからよかったけど。早く突き止めて宮中に戻って欲しいです。それにしても、皇后はすごく迫力ありました。信頼を利用されて悔しい気持ちもあったと思うけど、中宗の病気が治るならチャングムに賭けてみようって所なんでしょうか。

2006/9/2 23:10 放送 ▲ページの1番上へ
宮廷女官チャングムの誓い(第44回) 投獄
評価8→
◆ 感想・レビュー
 ヨンシン女官長は、やっぱりまた出て来ましたね。あのまま終わりでは、ちょっと扱いが酷すぎると思いました。チャングムやペギョンがスラッカンにいた頃はあれだけソングムに協力していたのに、チャングム達がいなくなったらあっさり用済みって感じで宮中を追い出されてしまったとは、自分でも情けなくてしょうがなかったでしょうねぇ(笑)でもまさか、ヨリとヨンシン女官長がつながっていたとは驚きました。ヨリはチェ一族に取り入ったように見えて、本当の敵はチェ一族だったんですね。

 ヨンノは今更ヨンセンに泣きついていったけど甘いですよね。ヨンセンが「お下がり!」とビシっと言った時は、ザマーミロって思いました。カッコイイヨンセンはすごく良いです。そういえば、ヨンセンの赤ちゃんは無事に産まれるんでしょうか・・・。元気な男の子を産んで、もっともっと偉くなってほしいです。

 オギョモはあっさりヨンシン女官長側について、チェ一族を見捨てましたね。オギョモみたいな奴の位が上なのが今でもホント納得いきません。でも、さすがに皇后は本性を見抜いているのか、オギョモの事が嫌いっていうのには笑えました。何も知らないソングムはオギョモを信じて助けてくれるのを待ってたっぽいけど、ソングムでも人を信じたりするんですね。

 チャングムは、誤診を証明する事でソングムやクミョンを助ける事になってしまうので迷っていたけど、それでもペギョンの無念をはらすにはそうするしかないと思い、また宮中に戻りましたね。いよいよこれから最後の戦いというか、ペギョンの無念をはらし、チェ一族を完全に追い出す事ができるのでしょうか。ここまで長かっただけに、納得できる形で復讐を成し遂げて欲しいです。もちろん、アヒル事件の事だけでなく、ミョンイの件もきっちりと形をつけてくれる事を期待します。

2006/9/9 23:10 放送 ▲ページの1番上へ