女王の教室
期待度評価7 全話平均評価 6.2
全11回 2005/07/02 21:00(土) ~
日テレ 2005年07月期 夏のTVドラマ

天海祐希が鬼教師に!
◆ キャスト:主な登場人物
阿久津真矢 --天海祐希 [ 公立小学校6年の担任 鬼教師 ]
神田和美 ----志田未来 [ 津真矢のクラスの生徒 ]
神田章子 ----羽田美智子 [ 和美の母親 ]
神田武 ------尾美としのり [ 和美の父親 ]
神田優 ------夏帆 [ 和美の姉 ]
天童しおり --原沙知絵 [ 公立小学校教師 生徒に人気がある ]
並木平三郎 --内藤剛志 [ 公立小学校教師]
真鍋由介 ----松川尚瑠輝 [ 和美のクラスメート お調子者 ]
進藤ひかる --福田麻由子 [ 和美のクラスメート 優等生 ]
近藤校長 ----水谷しげる [ 公立小学校校長 ]
上野教頭 ----半海一晃 [ 公立小学校教頭 ]
◆ 関連商品

さまざまな波紋を呼んだ話題のドラマをDVD化。天海祐希が演じる“連続ドラマ史上最悪の女教師”と、教師に敢然と立ち向かう24人の生徒たち……。日本テレビ系にて'05年7月~9月放送。
おすすめ度 
今年1、2を争う傑作ドラマ!
もっと詳しく見る
フジテレビで2004年4月~6月までオンエアされた「離婚弁護士」 おすすめ度 
間宮貴子(34)こと天海祐希がとてもいい!
間宮貴子(34)こと天海祐希最高!
主人公が可愛い
これは「買い」。
離婚問題よりもコメディ
もっと詳しく見る
異色のTVドラマ『女王の教室』のオリジナル・サウンドトラック発売。悪魔のような女性鬼教師 vs 生徒たちの戦いを描いた問題作の音楽は、『らせん』などを手がけた池瀬広が担当。ボーナストラックとして、ドラマ『ラスト・プレゼント』の楽曲も収録。
もっと詳しく見る


女王の教室(第1回) 悪魔のような鬼教師に戦いを挑んだ六年生の一年間の記録!
評価7→
◆ 感想・レビュー
 予想では、真矢はすごくとんでもない教師かと思っていましたが全然そんな事なかったですね。結構言っている事はまともで間違っておらず、聞いていて納得はできます。ただちょっと強引というか、和美のトイレの件なんかは確かに可哀想だし、自分に逆らう人には代表委員をやらせるっていうのは間違ってる気がします。

 和美はあんなに沢山えんぴつを持っていたのに全部折れて、しかも0点なんてちょっと酷すぎと思いました。しかもリアクションが大きすぎというか、真矢にビビリすぎというか、特に怖がるような所でもない時も、目を見開いて怯えてたきがします。子供にしてはあれだけお芝居ができたら上等なのかもしれませんが。

2005年07月02日 放送 ▲ページの1番上へ
女王の教室(第2回) 鬼教師の目に涙!?子役の秘められた過去と哀しい友情の告白!
評価7→
◆ 感想・レビュー
 このドラマはすごく面白いという方が多いようだけど、その分批判する方も多く、視聴者の意見がはっきりわかれそうですね。

 真矢の言う事は、あってる事も多いけど、それは違うって思う所も結構あります。さすがに、授業以外で真矢に話しかけていいのは成績上位の2名だけって言うのは、教師として最悪じゃないかと思うし、教師に逆らうと罰を与えるっていうのもおかしいと思います。

 親ってすごく単純でしたね、あっさりと言い包められてました。実際の親もあんな程度の人ばっかりなのかもしれませんね。結構、何でも学校任せで、文句だけは集団で言ってきて情けないです。

 和美がクラスのみんなの前で由介に告白した時のシーンはよかったですね。さすがの真矢も目に涙を溜めていたみたいだし。和美が泣いていて、もらい泣きをするって事は全然なかったけど、和美役の志田未来はすごくいいなと思いました。

2005年07月09日 放送 ▲ページの1番上へ
女王の教室(第3回) 親友・裏切り・涙。小学校最後の思い出…先生お願い、私に踊らせて!
評価6↓
◆ 感想・レビュー
 真矢はだんだんと、納得のできない行動ばっかりするようになってきましたね。開校日の前日では、久子はちゃんと踊れていたように思うけど、どうして久子に来なくていいっていったのかがわかりません。自分のしもべにする為にわざといじめていたんでしょうか。

 真矢は生徒達がボイコットをしようとしているのを知ってみんなの家庭訪問をするなんて普通では考えられないですね、もう少し現実味がある方が夢中になって観れそうな気もするんですが。そもそも、生徒達の秘密を何でも知ってる事事態が普通じゃないというか、おかしいですけど。

 今の所、真矢の目的が何なのかとかいまいちよくわかりませんけど、結局最後まで悪い先生のままなのか、実は生徒の事をすごく考えての事なのかどっちになるのかは楽しみです。

2005年07月16日 放送 ▲ページの1番上へ
女王の教室(第4回) みんなにドロボウと言われてクラス崩壊・犯人探し先生友達を返して!!
評価6→
◆ 感想・レビュー
 恵里花って最低ですね。顔からしてすっごく嫌な奴って感じがして、すっごくにくたらしいです。まぁ和美もあそこできっぱりと断ればよかったんだけど。和美が最後に泣いているシーンはさすがに可哀想でうるっときました。

 真矢が言ってる、罪を犯したら罰を与えられるという恐怖感を教えるのは間違っていないような気はしますが、目上の者にはちゃんと従う事っていうのはなんか違う気がするんですよね。なんでも、上の人に従えばいいってもんじゃないと思うんですけど。

2005年07月23日 放送 ▲ページの1番上へ
女王の教室(第5回) 友達も消えた…もう学校なんて行かない!先生どうして私をイジメるの
評価6→
◆ 感想・レビュー
 真矢は和美に、「友達がいないとこの世は終わりよ」と言ってたけど、真矢は友達いるんでしょうか・・・。1人もいそうにないですが(笑)

 優はいつも学校へ行くふりをして、さぼってたんですね。毎日いったい何をしているんでしょう? どっかで暇つぶすにしてもすごく大変そうです。

 志田未来って子供だけどすごくお芝居が上手な感じがしますね。号泣しているシーンもそーだけど、由介に一生学校に来るなと言ったシーンもすごくよかったです。

2005年07月31日 放送 ▲ページの1番上へ
女王の教室(第6回) 夏休みはありません!追いつめられた子供が引き起こした悲劇と奇跡!!
評価6→
◆ 感想・レビュー
 ひかるの母親は、外面はよそさそうだけど、人間としては全然ダメだったんですねぇ。ひかるって単純には行動しそうにない感じがするけど、あっさり和美の親友になりましたね。まぁひかると由介だけは唯一クラスで信頼できる友達だしよかったです。

 和美がガラスをこえて廊下に投げ出された時は驚きました。そんなにたいした怪我じゃなかったからよかったけど。真矢って本当に何でもできるんですね。普通なら病院に運ばれそうな怪我だと思ったけど、保健室で手当てして、あれだけでいいの?って思いました。

 真矢はクラスの子の家の事情とかもすっごく詳しく知ってるけど、何故そんな事まで知ってるのかって事は後々わかるんでしょうか。ちょっとどう考えても身内しか知らないような事も知りすぎていと思います。

 久子を代表に、クラスのみんなってホント流されやすいですね。あれだけ真矢のいいなりになってたのに、今度はあっさりと和美の味方になって、なんだこいつらって思ったけど、実際ああいう立場になったら、やっぱりみんなそうなるのかもしれませんね。

 恵里花は、いつかマリの財布を盗んだ事がみんなにバレて痛い目にあうんでしょうか。このままバレずに終ったらちょっと納得いきません。和美は散々いじめられて辛い目にあったんだから、恵里花にもその分辛い思いをしてほしいです。恵里花って見ていてちょっとイライラしてしまうタイプなので、余計に見ていた腹が立っちゃいます・・・。

2005年08月06日 放送 ▲ページの1番上へ
女王の教室(第7回) 学校が燃える夜、鬼教師が流した血の涙…先生お願い友だちを助けて!
評価6→
◆ 感想・レビュー
 やっと恵里花が財布を盗んだ犯人って事がクラスのみんなにバレましたね。だけど、和美の時はあんなにイジメられてすごく可哀想だったのに、恵里花は特別いじめられる事もなく、逆にみんなに心配してもらってちょっと納得いきません。なんか1人で盛り上がって学校に火をつけようとかしてましたが。

 真矢のやる事は酷い事も多かったけど、なんだかんだでクラスのみんなはまとまりましたね。これからまたどうなるかはわかりませんが。真矢の言う事は、全てが正しいとは思わないけど、結構納得できる事も言っていて、考えさせられる部分も結構あります。最後には真矢のやってる事が正しかった・・・っていうふうになるんでしょうか。

 章子って最悪な母親ですね。子供の前で夫婦喧嘩はしょっちゅうするし、自分勝手な面は多いし、どんくさいし、和美の大切な友達には、もうつきあうなっていうし、ひかるの親と同じですね。

2005年08月13日 放送 ▲ページの1番上へ
女王の教室(第8回) 卒業行事はやりません!悪魔か天使か?生徒が知る鬼教師の哀しい過去
評価6→
◆ 感想・レビュー
 真矢は本当に何故クラスの子供達のプライベートな情報を詳しく知ってるんでしょう。まさか、実は人間じゃないなんてオチはないでしょうねぇ。でもそーでもなければ知ってるはずがないような事もいつも知ってるし、いつも突然現れるんですよね。これについては最後には納得のいく理由がほしいです。

 由介は転校させられそうになってたのに、あの後どうなったんでしょう。知らないうちに転校の話はなくなってたような感じだったけど。それはとにかくよかったですけど。

 優って学校はいってないのに、友達はいるんですね。何で学校に行ってないんでしょう。いつも和美の味方だけど、実は・・・って事とかあるんでしょうか。

2005年08月20日 放送 ▲ページの1番上へ
女王の教室(第9回) 鬼教師への刺客
評価6→
◆ 感想・レビュー
 天童の父親は真矢と知り合いだったんですねぇ。真矢がどんな事をして再教育センターへ行っていたのかとか、何故クラスの子達のプライベートについて詳しいのかとか殆どわかってないけど、最終回には明らかになるんでしょうか。うやむやにしたままでは終ってほしくないですね。

 最後に真矢が倒れかけたけど病気なんでしょうか。なんかこの物語で最後に病気っていうのはちょっと納得いかない感じがします。病気とか学校との事に関係のない事は抜きにして、一件落着してほしいです。

2005年09月03日 放送 ▲ページの1番上へ
女王の教室(第10回) 真矢、最後の授業
評価6→
◆ 感想・レビュー
 教育委員会のホームページに書き込みをしたのは誰でしょう。すごく細かい事まで詳しく書いていたっぽいけど、それだとクラスの生徒だと不自然な感じがするんですよね。真矢が自分で書いたような気もするけど違うのでしょうか。でも、もし真矢が書いたとしても、その意図はわからないですけど。

 和美は真矢は本当はいい先生だって言ってたけど、仮にそうだとしても、これまでの事はやりすぎだし、ちょっとおかしいですよね。トイレに行かせなかったのだってそうだし、生徒にスパイみたいな事をやらせるのも変だし。

 真矢が再教育センターに行っていた理由は、『何故人を殺しちゃいけないんだ?』と言った生徒をボコボコにしたから行ったって事で、他には何もないんでしょうか。なんだかちょっとものたりないような気がします。来週は最終回なので、昔はどんな先生だったのか?、どうして今のような教育の仕方をするようになったのか?、何故生徒達のプライベートな事に詳しいのかなど、全部納得の理由を教えてほしいです。

2005年09月11日 放送 ▲ページの1番上へ
女王の教室(最終回) 真矢のいない卒業式
評価6→
◆ 感想・レビュー
 真矢が生徒達のプライベートな事まで何であんなによく知ってるのかはわかったけど、さすがに真矢1人の力では無理な気がしますが。24時間生徒達を見張ってたといっても、24人の生徒を見張るなんて不可能だし、ちょっと現実離れしすぎな気がします。しかも、いくら教師だからといってそこまでするのはどうかと思います。生徒達にだって知られたくない事は沢山あるでしょうし、とてもじゃないけど素晴らしい教師とは言えない気がします。

 ごくせんの久美子はメチャメチャ喧嘩が強かったけど、真矢はそこまで強くはないんですね。それでも、普通の教師に比べるとすごく強いんでしょうけど。どっちも生徒を守る為に戦うけど、タイプは全く違いますね。

 校長はどうしてあそこまで真矢の方を持つんでしょうか。その理由がいまいちわかりませんでしたね。ただ本当は生徒思いの教師だって知ってて呼んだとしても、かばいすぎなような気もするんですが。何かもっと別の理由があってほしかったけど、それが出てこなかったって事は何もなかったって事かもしれないですね。

 結局教育委員会のホームページに真矢の事を書き込んだのは誰かわかりませんでしたね。生徒達の間でそういう話がでた事あるけど、あの時はやめようってなったように思ったんですが。

 これまでの真矢は怖かったけど、真矢が最後に笑った顔が1番怖かったですね。ちょっと不気味な感じがしました。

 やっぱり最後はいい教師って事で終りましたね。だけど、それにしてはこれまでやりすぎだと思います。いくら24時間生徒達を監視してたからといってもちょっと無理がありすぎるし、生徒達も人によってはかなりで酷い事をされてるのに、あっさり真矢はいい先生だって思うのも変な感じがします。ドラマだから真矢のやり方で生徒達が立派に成長したけど、普通はそうはいきそうにないやり方だなぁと思いました。

2005年09月17日 放送 ▲ページの1番上へ