14歳の母
期待度評価7
2006/10/11(水) 22:00 ~
日本テレビ 2006年10月期 秋のTVドラマ  あらすじ → 公式サイト
主題歌 ミスター・チルドレン「しるし

14歳(中学2年生)の少女が妊娠してしまい、家族からは反対され、恋人も逃げ腰になるが、新しい命を1人で産むことを決意する。 困難を乗り越えて母親になろうとする少女の成長と命の大切さを描く物語。
ドラマだから14歳でも1人で母親になる事を乗り越えられるかもしれないけど、普通に考えるとせめて家族の協力がないと無理だと思います。 このドラマを観て、私も同じように頑張ろうと思う人が出てくるのでしょうか・・・。 14歳の少女役の志田未来は、恋人とエッチするような雰囲気が全くないし、イメージが全然あわない感じがします。 成海璃子の方が役にピッタリと個人的には思うけど。でもまだドラマ始まってないので、どんな風になるかは楽しみです。

◆ キャスト:主な登場人物
一ノ瀬未希---志田未来[ 中学2年生で妊娠する ]
一ノ瀬加奈子-田中美佐子[ 未希の母 ]
一ノ瀬忠彦---生瀬勝久[ 未希の父 ]
一ノ瀬健太---小清水一揮[ 未希の弟 ]
三井マコト---河本準一[ 未希の叔父で加奈子の弟「HINA」店長 ]
三井ひな子--金子さやか[ マコトの妻 ]
桐野智志----三浦春馬[ 未希の彼氏 未希と同じ塾で学年は1つ上 ]
桐野静香----室井滋[ 智志の母 女性起業家 ]
遠藤香子----山口紗弥加[ 未希のクラス担任 ]
波多野卓----北村一輝[ 写真週刊誌の編集長 ]
柳沢真由那--谷村美月[ 未希のクラスメイト 本来の学年は1つ上 ]
久保田恵----北乃きい[ 未希の最大の親友 ]
中谷栄三----小野寺昭[ 聖鈴女学院校長 ]
光江--------長谷川稀世[ 聖鈴女学院教頭 ]


◆ 関連商品
教室に君臨する冷酷かつ独裁的な鬼教師に戦いを挑む子供たちの慄きと成長を描いた異色の学園ドラマ。期待に胸膨らませて6年生に進級した神田和美(志田未来)はクラス替えで6年3組になった。担任は2年間現場から離れていたという新任の阿久津真矢(天海祐希)らしいが、真矢の姿は始業式にない。
おすすめ度 
今までにない内容
多感な子供の教育指標のひとつとして
極めて現実的なドラマ
もっと詳しく見る



14歳の母(第1回) 中学生の妊娠…ごめんね、お母さん
評価6↓
◆ 感想・レビュー
 あのなりゆきでエッチまでするのはありえないと思いました。志田未来のような幼いタイプを主演にするとどうしてもああいう形になってしまうのかもしれないけど。

 2人きりになった時、手が触れただけでも動揺したり逃げてたりしてたし、手を握り合っただけでお互いいけない事しているのかどうかもわからないような状態から、どうやってエッチまで発展するのか謎です。

妊娠するんだから、せめてキスくらいはしてほしかったですね。抱き合っただけでは妊娠するわけがないし、あの状況から妊娠するまでの間が想像できないです。

 智志は未希とエッチをしておいて、将来結婚するつもりないとか子供は好きじゃないとか、いくら中学生だからといっても自分のした事に対して無責任にもほどがありますね。エッチしたら妊娠するかもしれないって事を知らないようにみえます。しかも未希と付き合っているって感じでもないし、よくあんなのでエッチの仕方を知っていたなって思います。

 なんだか文句ばかり書いてしまいましたが、ちょっと成行きがありえなさすぎると強く思いました。ちゃんと恋愛をして妊娠するとか、男にすごく性欲があって男のいうがままてしてしまったとか、もう少し現実的な感じにしてほしかったです。

2006/10/11 22:00 放送 ▲ページの1番上へ

14歳の母(第2回) お前なんかもう娘じゃない
評価6→
◆ 感想・レビュー
 田中美佐子のお母さんぶりはすごくよかったです。娘を頭ごなしに叱る事無く、娘の事を真剣に心配してちゃんと病院に連れてったし。お父さんはちょっと未希の話も聞かずにどなってばっかだったけど、父親だとあんなものなのかもしれませんね。お母さんの加奈子が、智士の母親である静香にちゃんと話しをしにいった時は、さすが母親だなと思いました。すごくカッコよかったです。

 未希が智志に妊娠した事を言いにくい気持ちはわかるけど、ちゃんと話さないと自分だけが辛い思いをする事になるし、今度こそは話すできだと思う。ドラマの最後で呼び出したからちゃんと話すとは思うけど。智士がどんな反応をするか楽しみですね。

2006/10/18 22:00 放送 ▲ページの1番上へ
14歳の母(第3回) さよなら…私の赤ちゃん
評価6→
◆ 感想・レビュー
 智志は妊娠を知ったとたん、早々に逃げ出すのかと思ったけど、一応ちゃんと自分の子供だと認めて、ちゃんと考えてそれを未希に伝えたので見直しました。待ち合わせの場所に行かなかったのは酷いとは思ったけど。智志は薄情な男に思えそうだけど、智志の言うとおりだと思います。未希と智志だけで育てて行くのは不可能だし、今の2人にとっておろすっていう選択が一番無難だと思う。

 子供を産むと決めた時は、予想通りの展開でしたね。一旦手術しようと決めて病院へ行くけど、やっぱりおろせないと思って病院を飛び出すというありがちな展開でした。未希は子供の命の事を考えるのはいいけど、周りの人の事とか今後の事は全然考えてないですね。1人でどうにもできないのに、産むって言い張るのは自分勝手すぎます。心のどこかで、加奈子がなんとかしてくれると思ってる感じです。

2006/10/24 22:00 放送 ▲ページの1番上へ
14歳の母(第4回) 旅立ち 私はもう泣かないよ
評価6→
◆ 感想・レビュー
とうとう産む決意をしましたね。未希は自分の思い通りにできてよかったやろうけど、周囲の人達は本当に大変そう。未希の両親も、産ませると決めたからには、精一杯支えてあげてほしいです。

2006/11/1 22:00 放送 ▲ページの1番上へ
14歳の母(第5回) バイバイ…初恋が死んだ日
評価6→
◆ 感想・レビュー
未希が赤ちゃんを産むと決めた事で、静香が激怒するのは無理もないと思います。いくら迷惑をかけないと言われても、子供が生まれたらどんな形で関わって来るのかわからないし。

クラスの生徒達は、あんな風に言う事もないと思うけど。実際中学生で妊娠したりすると、いじめが発生したりするんでしょうか。もし私だったら、驚くかもしれないけど、それで無視しようとか、いじめようとかは全く思いそうにないけどな。

2006/11/8 22:00 放送 ▲ページの1番上へ
14歳の母(第6回) 私にも母子手帳くれますか
評価6→
◆ 感想・レビュー
弟の健太が学校でいじめられたり、近所の人がヒソヒソと陰口を言ったりしてたけど、こんな事で、のけものにされるのがよくわからないですね。近所の人なら力になるとかしてあげればいいのに。大人がそんなんだから、子供の間でいじめがおきるのでは・・・とか思ったりしました。

2006/11/1 22:00 放送 ▲ページの1番上へ
14歳の母(第7回) お金で未来は買えますか?
評価6→
◆ 感想・レビュー
14歳の女の子が母子手帳をもらいに行ったからって、役所の人達が一斉に未希を注目するのは不自然でした。

静香が認知を求めないという約束を求めたけど、無理もないと思います。智志に何の確認もせず、そんな事をしようとしたのは酷いと思うけど。

2006/11/22 22:00 放送 ▲ページの1番上へ



ドラマレビュー館TOPへ戻る