氷点
期待度評価8→
全2回 2006/11/25・11/26 21:00~ 二夜連続放送
テレビ朝日 スペシャルドラマ
原作 三浦綾子「氷点
あらすじ → 公式サイト

昭和41年に同局系で初めてドラマ化された同名作品のリメーク版

◆ キャスト:主な登場人物
辻口陽子---石原さとみ[ 殺人犯の娘 ]
辻口啓造---仲村トオル[ 夫 ]
辻口夏枝---飯島直子[ 妻 ]
辻口徹 ----手越祐也[ 陽子と禁断の恋に落ちていく義理の兄 ]
他の出演者
岸本加世子・陣内孝則・本上まなみ・窪塚俊介・中尾明慶・森迫永依・賀来千香子

◆ 感想・レビュー
評価8
前編は他のドラマを観てしまい、後編だけしか観れなかったのがすごく残念です。再放送かDVD化がされたら、もう一度きちんと見直したい作品でした。 石原さとみがすごくよかったです。連続ドラマでの石原さとみは、あまり印象的ではないけど、スペシャルドラマでの石原さとみの出演する作品はどれも印象的で、引き込まれるので、やっぱ演技がうまいのかなぁと感じます。
氷点はストーリーがすごくドロドロしてて面白く、最初観るとつい最後までみてしまいそうな作品だと思います。ただ、石原さとみが演じた陽子は、優等生っぽい性格で、ちょっとイライラしました。特に、最後の方で、お兄さんが好きだって言ってたのに、元婚約者が足を切断したとたん、「私があなたの足になる」って感じで、乗り換えたのは偽善者っぽくてむかつきました。

◆ 関連商品
人間の原罪をテーマにした三浦綾子のベストセラー小説を映像化。幼い娘を殺された原因は妻の浮気と信じ込んだ夫が、妻への復讐として犯人の子を引き取った。複雑で異常な愛憎の絡み合いを監督・山本薩夫が見事に表現している。
60年代半ば、TVドラマにもなって一大ブームを巻き起こした、三浦綾子のベストセラー小説の映画版。
おすすめ度 
ミステリー仕立ての素晴らしいヒューマンドラマ
もっと詳しく見る






ドラマレビュー館TOPへ戻る