ロミオとジュリエット~すれちがい~
期待度評価7
2007/4/9(土) 21:00 ~
日本テレビ 2007年4月期 春のTVドラマ
原作 シェイクスピア「ロミオとジュリエット
数多く舞台化されている「ロミオとジュリエット」が、現代に置き換えてドラマ化。
個人的に思うのは、長澤まさみってオバさんくさい感じがするので、ラブストーリーにはすごく違和感があります。 タッキーはすごくいいので、相手役をもうちょっと考えてほしかった。

◆ キャスト:主な登場人物
滝沢秀明,長澤まさみ,三浦友和,田中美佐子,山下真司

◆ 関連商品
イタリアの中世都市ヴェローナ。モンタギュー家とキュピレット家が争いを繰り返し、両家の仲は最悪のものとなっていた。ある日モンタギュー家の息子ロミオは友達とキュピレット家のパーティに紛れ込み美しい少女に出会う。一目で恋に落ちた2人だが、その美しい少女はキュピレット家の娘、ジュリエットだった…。

もっと詳しく見る

シェイクスピアの悲劇『ロミオとジュリエット』を、舞台を現代に移し、大胆な脚色で描いた作品。モンタギュー家のロミオと、キャピレット家のジュリエット。敵対する両家の2人は、ある日パーティーで出会い、一目で恋に落ちる。しかしこの2人の恋が、両家の争いに新たな火をつけることになる。現代版の『ロミオとジュリエット』は、無国籍風な街を舞台に、カラフルな色彩に彩られた美術や衣装とともに物語が展開していく。アクションは斬新で、剣はガンに変わる。新感覚の『ロミオとジュリエット』だ。監督はバズ・ラーマン。主演はレオナルド・ディカプリオとクレア・デーンズ。スピード感あふれる演出のなかで、2人のピュアな存在がひときわ輝いている。2人の語り合うシェイクスピアの愛のせりふは新鮮にひびき、驚きと感動を与えてくれる。
おすすめ度 
クールなラブコメディ
様式美を楽しむ作品
もっと詳しく見る






ドラマレビュー館TOPへ戻る