ゴースト ニューヨークの幻
1990年 公開
主題歌 ザ・ライチャス・ブラザーズ「アンチェインド・メロディ

◆ キャスト:主な登場人物
パトリック・スウェイジ,デミ・ムーア,ウーピー・ゴールドバーグ,トニー・ゴールドウィン,ビンセント・スキャベリ

◆ 感想・レビュー
学生の頃に映画館で観ましたが、終盤でのモリーがサムの存在を知ったあたりでは体がふるえました。 今でも鮮明に記憶に残っているほど、印象の強い映画です。 恋人は既に亡くなっているので、絶対にハッピーエンドはないのが残念ですが、是非恋人と一緒に観て欲しい作品です。

◆ 関連商品
強盗に殺されて、幽霊となってしまった銀行員のサム。現世に残された恋人モリーのことを思うあまり昇天せず、インチキ霊媒師オダ・メイの力を借りて、彼女を守ろうとするのだが…。
ノスタルジックな「アンチェインド・メロディ」のメロディに乗せて、SFXを駆使したゴーストファンタジーとラブロマンス、そしてサスペンスをも巧みに交えながら繰り広げていく、超1級のエンタテインメント作品だ。オダ・メイを演じたウーピー・ゴールドバーグが、アカデミー賞助演女優賞受賞の好演を見せる。『ブレインストーム』など、一貫して超自然世界を描き続けるブルース・ジョエル・ルービンによる脚本(アカデミー賞脚本賞受賞)もすばらしい。
おすすめ度 
涙を流したい方はぜひ!!!
曲も有名。
最後の別れのシーンに泣かされました
もっと詳しく見る

ブルー・アイド・ソウルと呼ばれ、それまで黒人のみの文化だったソウル音楽に初めて白人が入ったライチャス・ブラザーズ。映画でも使用されたあの名曲をフィーチャーして収録。
おすすめ度 
スタンダードという星になった歌
もっと詳しく見る






ドラマレビュー館TOPへ戻る