F05Dスマートフォン操作Xパケゼロ TOPへ
F05Dスマートフォン操作Xパケゼロ TOPへ
ARROWS X LTE F-05D 操作設定手順  ランキング 比較

ARROWS X LTE F-05D 操作設定手順  ランキング 比較

ARROWS X LTE F-05D 操作設定手順  ランキング 比較


ARROWS X LTE F-05D 操作設定手順  ランキング 比較

ARROWS X LTE F-05D 操作設定手順  ランキング 比較

ARROWS X LTE F-05D 操作設定手順  ランキング 比較

ARROWS X LTE F-05D 操作設定手順  ランキング 比較

ARROWS X LTE F-05D 操作設定手順  ランキング 比較


ARROWS X LTE F-05D 操作設定手順  ランキング 比較
ARROWS X LTE F-05D 操作設定手順  ランキング 比較

ARROWS X LTE F-05D 操作設定手順  ランキング 比較

ARROWS X LTE F-05D 操作設定手順  ランキング 比較

ARROWS X LTE F-05D 操作設定手順  ランキング 比較






wi-fi設定
自宅や会社でwi-fi通信ができるなら
高速かつパケット代がかからないので良い事ばかりです。



wi-fiの設定手順
インターネット・アプリの更新・同期をwi-fiでできるようにします。

 ホーム画面でメニューボタンを押す
   ↓
 「設定」をタップ
 
   ↓
 無線とネットワーク
 
   ↓
 Wi-Fi設定
 
   ↓
 wi-fi簡単登録 私はAOSSで登録しています
 
   ↓
 AOSS方式 AOSS自動登録を実施
ルーターのAOSSボタンを押して登録
 
   ↓
 「OK」をタップすると同時に
 自宅の無線ルーターのAOSSボタンを押して認証させます
 無線ルーターのAOSSに関しましては各種機器の説明書を参考に

 

wi-fi通信ができるようになりました。
wi-fi設定ついでに、充電中やスリープ状態の時でも wi-fi ONにしておいて
メールが届くようにしておきます。

充電中やスリープ状態の時に、Wi-Fi接続する必要がない方は
ここで終了です。おつかれさまでした。

 戻るボタンを押して「wi-fi設定」画面に戻ります
   ↓
 「wi-fi設定」画面でメニューボタンを押す
 
   ↓
 画面消灯時のwi-fi設定
 
   ↓
 画面消灯時にwi-fiを切断しない
 
   ↓
 ホームボタンを押してホームに戻って終了

これで、充電中やスリープ状態の時でも自動でメール受信してくれます。


wi-fiオプションパスワードの取得
spモードメールをWi-Fi通信で受信するには
「wi-fiオプションパスワードの取得」が必要になります。

2012年に入ってから、「wi-fiオプションパスワードの取得」は
Wi-Fi接続のみでもできるようになりました。
Wi-Fi接続で取得するには、My docomoIDとパスワードが必要になります。

 「dメニュー」をタップ
 
   ↓
 下へスクロール
 
   ↓
 「お客様サポートへ」をタップ
 
   ↓
 「各種設定の一覧を見る」をタップ
 
   ↓
 「spモード各種設定」をタップ
 
   ↓
 My docomo のIDとパスワードを入力して「ログイン」をタップ
 
   ↓
 「Wi-Fi設定」をタップ
 
   ↓
 Wi-Fi設定画面は、
 「spモードメール Wi-Fi利用設定」をONかOFFの状態の違いで
 違う画面が表示されると思います。

 「spモードメール Wi-Fi利用設定」をしていない場合や
 OFFの場合は↓の画面がでるかもしれないので「次へ」をタップして
 その先の画面の指示に従って「Wi-Fiオプションパスワード」を設定

 少し下の「私の設定」と同じ画面がでた場合でも
 画面の指示に従って「Wi-Fiオプションパスワード」を設定します

 


 私は既に「spモードメール Wi-Fi利用設定」ONの状態だったので
 ↓のような画面がでました。

 Wi-Fiオプションパスワードを新規で設定する場合は設定項目をタップ
 既に設定している場合は「Wi-Fiオプションパスワードを確認する」を
 タップして確認

 
   ↓
 上の番でどの流れで「Wi-Fiオプションパスワード」を 設定したとしても
 念のため「Wi-Fiオプションパスワードを確認する」をタップして
 確認してみてください

 確認画面で、Wi-Fiオプションパスワードの上で長押しすると
 オレンジで選択されますので
 Wi-Fiオプションパスワードが選択されたら
 一瞬ポンとオレンジの上を指で触ると選択されてた部分が
 クリップボードにコピーされます。

 
   ↓
 「テキストをクリップボードにコピーしました。」と表示されたら
 クリップボードにコピーされています。
 クリップボードにコピーされてる状態でspモードメールで設定すると
 入力ミスなく設定可能です。

 
   ↓

「Wi-Fiオプションパスワード」の取得は完了です。
引き続き、Wi-Fi通信でspモードメールを受信できるように
設定します。


spモードメール Wi-Fi利用設定
「wi-fiオプションパスワードの取得」をしたら
spモードメールをWi-Fi通信で受信できるように設定します。
3G回線を使わず、Wi-Fiで設定するには
My docomoIDとパスワードが必要になります。

上記の「wi-fiオプションパスワードの取得」からの流れの続きの方は
ボタンなどを押して 「Wi-Fi設定」画面に戻り
番あたりから進んでください。

 「dメニュー」をタップ
 
   ↓
 下へスクロール
 
   ↓
 「お客様サポートへ」をタップ
 
   ↓
 「各種設定の一覧を見る」をタップ
 
   ↓
 「spモード各種設定」をタップ
 
   ↓
 My docomo のIDとパスワードを入力して「ログイン」をタップ
 
   ↓
 「Wi-Fi設定」をタップ
 
   ↓
 Wi-Fi設定画面は、
 「spモードメール Wi-Fi利用設定」をONかOFFの状態の違いで
 違う画面が表示されると思いますが

 現在、ここを見ている方は「spモードメール Wi-Fi利用設定」が
 OFFになっているとして手順を進めます。
 下へスクロール

 

 「次へ」をタップ
 
   ↓
 Wi-Fiオプションパスワードは既に設定済みとして手順を進めます
 まだの方は、設定してください。詳細は番からの手順です

 「設定済みのWi-Fiオプションパスワードを利用して開始する」をタップ

 
   ↓
 spモードメール Wi-Fi利用設定 完了です。
 


引き続き、spモードメールアプリで
「Wi-Fiオプションパスワード」を入力して

spモードセンターへ接続して
きちんと、Wi-Fi通信でspモードメールが受信できる状態に
なっているかどうかの確認をします。


アプリで「Wi-Fiオプションパスワード」を入力 センターへ接続
spモードメールアプリで「Wi-Fiオプションパスワード」を入力し
spモードセンターへ接続する設定はspモードメールアプリでします。

spモードメールアプリは、初期から入っている場合
docomoからのアップデートになってしまいWi-Fi通信でできないかもしれません。

私は初期から入っているspモードメールアプリを一度アンインストールして
Google Playから 新しくインストールしています

詳細 → spモードメールアプリダウンロード
Google Playでダウンロード → spモードメールアプリ

3G回線のデータ通信を有効にする必要があるのは
「マイアドレス」で自分のアドレスを取得する時のみです。
詳細 → spモードメールで「マイアドレス」情報の更新

 spモードメールアプリをタップして起動
 
   ↓
 メール設定
 
   ↓
 その他
 
   ↓
 下へスクロール
 
   ↓
 パスワード設定
 
   ↓
 入力画面で長押しすると番でクリップボードにコピーした
 「Wi-Fiオプションパスワード」を貼り付ける事ができます
 貼り付けできない場合は入力し、貼り付けた場合も入力の場合も「OK」をタップ
 
   ↓
 「Wi-Fiメール接続確認」とでたら「OK」をタップ
 
   ↓
 「spモードセンターへ接続が確認できました」とでたら「OK」をタップ
 
   ↓
 ホームボタンを押してホームに戻って終了


spモードメールアプリでの「Wi-Fiオプションパスワード」設定は完了です


※ 上記の設定は、NTT docomoスマートフォン ARROWS X LTE F-05Dを
  実際に使って設定しています。OSはAndroid(アンドロイド)です。
  他の機種では、同様にできない可能性がありますのでご了承下さい。



HOME へ戻るサイトマップCopyright(C)F05Dスマートフォン操作Xパケゼロ