F05Dスマートフォン操作Xパケゼロ TOPへ
F05Dスマートフォン操作Xパケゼロ TOPへ
ARROWS X LTE F-05D 操作設定手順  ランキング 比較

ARROWS X LTE F-05D 操作設定手順  ランキング 比較


ARROWS X LTE F-05D 操作設定手順  ランキング 比較

ARROWS X LTE F-05D 操作設定手順  ランキング 比較

ARROWS X LTE F-05D 操作設定手順  ランキング 比較

ARROWS X LTE F-05D 操作設定手順  ランキング 比較

ARROWS X LTE F-05D 操作設定手順  ランキング 比較

ARROWS X LTE F-05D 操作設定手順  ランキング 比較

ARROWS X LTE F-05D 操作設定手順  ランキング 比較

ARROWS X LTE F-05D 操作設定手順  ランキング 比較

ARROWS X LTE F-05D 操作設定手順  ランキング 比較

ARROWS X LTE F-05D 操作設定手順  ランキング 比較

ARROWS X LTE F-05D 操作設定手順  ランキング 比較






パケ代節約設定
自宅でwi-fi通信ができる為、docomoのパケット料金プランを
Xiパケ・ホーダイ フラット」ではなく「Xiパケ・ホーダイ ダブル」にして
定額料金の 2,100円 で抑えています。

Xiパケ・ホーダイ フラット」は、5,985円なので 3,885円のお得です。
月々の支払いなので、かなり大きいと思います。

私の料金プラン契約内容です。

タイプXi にねん 基本使用料 780円 (無料通信分は無し)
Xiカケ・ホーダイはつけていません
Xiパケ・ホーダイ ダブル 定額料 2,100円 (5000KB)
上限額 6,510円 (15,500KB)
Xiパケ・ホーダイ フラット の定額料金 5,985円分のパケット量を
Xiパケ・ホーダイ ダブルの料金で計算すると (14,250KB)
spモード 月額 315円
ファミリー割引 月額 0円割引サービス
月々支払い料金 780円 + 2,100円 + 315円 = 3,195円


通常の設定だと、wi-fi通信が切れると
自動的に、docomo回線に接続される設定になっていますが
パケット料金が一切かからないように、
「データ通信を有効にする」という項目のチェックを外して
docomo回線に接続されないように設定しています。

以下の手順を参考にして頂けると、パケット代を節約できると思います。

「データ通信を有効にする」のチェックを外す
アプリの自動更新をしないようにする
少しだけ docomoの回線を使いたい時は (バックグラウンドデータOFF)


実際のパケット使用料金
2012年2月14日現在のパケット量です。
「データ通信を有効にする」のチェックを外して
wi-fi通信のみなので、パケットは利用していません。

wi-fi通信のみでもアプリのアップデートやメール受信など
殆どの事が普通にできます。今の所できなかったのは、


・spモード決済
・おサイフケータイのiD設定アプリの利用
・dマーケットでの一部操作
・docomo独自のアプリの操作など

くらいでした。
SPモードメールアプリ google playでダウンロード可能で
wi-fiオプションパスワードの取得
wi-fi通信のみでできました。


 Xiデータ通信量1ヶ月間合計 2012年2月の合計
 

 Xiデータ通信量3日間合計 2012年2月12日~2月14日の合計
 



「データ通信を有効にする」のチェックを外す
docomo回線に接続されない設定です。
wi-fi通信のみでの接続になりますので、
wi-fi通信が切れるとインターネットに接続できません。
wi-fi通信が切れても、通話は通常通り可能です。

 ホーム画面でメニューボタンを押す
   ↓
 「設定」をタップ
 
   ↓
 無線とネットワーク
 
   ↓
 一番したまでスクロール
 
   ↓
 モバイルネットワーク
 
   ↓
 「データ通信を有効にする」のチェックを外す
 
   ↓
 ホームボタンを押してホームに戻って終了


これで、パケット料金がかかる事はないので安心です。
docomoでは、wi-fi通信ではできない事があります。

・spモード決済
・おサイフケータイのiD設定アプリの利用
・dマーケットでの一部操作
・docomo独自のアプリの操作など

wi-fi通信でも、spモードメールの受信ができますし
dメニューからの操作もできますので
wi-fiオプションパスワードの取得さえしていれば
特に困る事はありません。

docomo独自のアプリなどは
他のアプリで代わりになるものがあります。


アプリの自動更新をしないようにする
アプリの自動更新をする設定にしていると
docomoのデータ通信ONにした時に自動的に更新されて
思いがけずパケット代がかかってしまったり

docomoアプリのアップデートで不具合がでる事も多いので
googleplayなどで自動更新のチェックは
入れておかない方がいいと思います。

端末情報からできるソフトウェア更新は
パケット代は発生しません。


少しだけ docomoの回線を使いたい時は (バックグラウンドデータOFF)
外に出かけて、docomoの回線を使いたい時もあると思います。
そういう時は、最低限のパケット料金で抑えられるように
「バックグラウンドデータ」のチェックをOFFにしてから
「データ通信を有効にする」のチェックを入れる方がいいです↓

 ホーム画面からメニューボタンを押す
   ↓
 「設定」をタップ
 
   ↓
 下へスクロール
 
   ↓
 アカウントと同期
 
   ↓
 「バックグラウンドデータ」のチェックを外す
 
   ↓
 「OK」をタップ
 
   ↓
 「バックグラウンドデータ」のチェックが外れていれば
 完全ではないけどパケット料金を抑える事ができます

 


バックグラウンドデータのチェックを外しておけば
docomoの回線 データ通信を有効にしても
パケット料金を抑える事ができると思います。

Sync Setting というアプリをインストールしておくと
一発で、「アカウントと同期」の画面にアクセスできて便利です。




※ 上記の設定は、NTT docomoスマートフォン ARROWS X LTE F-05Dを
  実際に使って設定しています。OSはAndroid(アンドロイド)です。
  他の機種では、同様にできない可能性がありますのでご了承下さい。



HOME へ戻るサイトマップCopyright(C)F05Dスマートフォン操作Xパケゼロ