F05Dスマートフォン操作Xパケゼロ TOPへ
F05Dスマートフォン操作Xパケゼロ TOPへ
ARROWS X LTE F-05D 操作設定手順  ランキング 比較

ARROWS X LTE F-05D 操作設定手順  ランキング 比較


ARROWS X LTE F-05D 操作設定手順  ランキング 比較

ARROWS X LTE F-05D 操作設定手順  ランキング 比較

ARROWS X LTE F-05D 操作設定手順  ランキング 比較

ARROWS X LTE F-05D 操作設定手順  ランキング 比較

ARROWS X LTE F-05D 操作設定手順  ランキング 比較

ARROWS X LTE F-05D 操作設定手順  ランキング 比較

ARROWS X LTE F-05D 操作設定手順  ランキング 比較

ARROWS X LTE F-05D 操作設定手順  ランキング 比較

ARROWS X LTE F-05D 操作設定手順  ランキング 比較

ARROWS X LTE F-05D 操作設定手順  ランキング 比較

ARROWS X LTE F-05D 操作設定手順  ランキング 比較






パケ代目安
docomo回線を使って何かした場合のパケット料金の目安です。



バックグラウンドデータでどの程度パケット通信するのか
バックグラウンドデータにチェックを入れタまま
 docomo回線で5分間繋いだ → 100KB(42円)


初期化時「データ通信を有効にする」のチェックを外すまで
初期化して、「データ通信を有効にする」のチェックを外すまで → 100KB(42円)


spモードメールアプリダウンロード
spモードメールアプリ は、
wi-fi通信で Google Play からもダンロードできます。
docomoから3G回線でダウンロードした場合のパケットは↓でした。

spモードメールアプリダウンロード → 10,400KB(4,368円)

初めてスマートフォンを起動した時や
初期化した時の流れで、docomoのサイトから
spモードメールアプリをダウンロードしたりアップデートしたりすると
3G回線でしかダウンロードできず
パケット代がかかってしまったりするのですが
Google Play にも spモードメールアプリ があるので

私は、初期化時にすでにインストールされている
spモードメールアプリをアンインストールし
新たに Google Play からwi-fi通信でダウンロードして
インストールして利用しています。

Google Play でダウンロードした spモードメールアプリ を使う為に
最初からインストールされていた
spモードメールアプリをアンインストールします。

 ホーム画面でメニューボタンを押す
   ↓
 「設定」をタップ
 
   ↓
 下へスクロール
 
   ↓
 アプリケーション
 
   ↓
 アプリケーションの管理
 
   ↓
 アプリケーションの管理
 
   ↓
 アプリケーションの管理
 

アンインストールが完了したら
Google Play の中の spモードメールアプリ をダウンロードしてインストールします。


spモードメールで「マイアドレス」情報の更新
spモードメールアプリを新しくインストールすると
「マイアドレス」情報の更新をする必要があります。

「バックグラウンドデータ」のチェックを外してOFFにした状態で
「データ通信を有効にする」にチェックを入れると
パケット料金を抑える事ができます。

「マイアドレス」情報の更新をした場合 → 1KB(0円)

のパケット代がかかっていました。1KBだと、0円なんですね。
1KBでも使ったら、100KBと換算されていくらかかかるのかと思っていました。


Google Play で spモードメールアプリダウンロード後
最初に起動した画面から、「マイアドレス」情報の更新までの手順です。

私は、パケホーダイフラットに加入していない為
3G回線「データ通信を有効にする」のチェックを入れる前に
「バックグラウンドデータ」を無効にする為の作業をしますが
パケホーダイフラット加入しているなど
パケット代がかかっても良い方でWi-Fi通信ONの方は 番からお進みください。

Wi-Fi通信OFFで既に3G回線「データ通信を有効にする」に
チェックが入ってる方は からお進みください。

   Wi-Fi接続のままでは「マイアドレス」情報の更新はできず
下記のようなエラーがでるので
まずは、3G回線の「データ通信を有効にする」にチェックを入れてから
「マイアドレス」情報の更新をする必要があります

 


 3G回線の「データ通信を有効にする」にチェックを入れる前に
 私の場合はパケホーダイフラットに入ってないので、ホーム画面で
  → 「設定」→「アカウントと同期」→「バックグラウンドデータ」
 のチェックを外します → バックグラウンドデータOFF詳細

 パケット代がかかっても問題ない方でWi-Fi通信ONの方は
 このを飛ばして  へお進みください

 Wi-Fi通信OFFで既に3G回線「データ通信を有効にする」に
 チェックが入ってる方は  からお進みください。

   
   ↓
 Wi-FiをOFFにして無効にします
 ホーム画面でメニューボタンを押す
   ↓
 「設定」をタップ

 
   ↓
 「無線とネットワーク」をタップ
 
   ↓
 「Wi-Fi設定」をタップ
 
   ↓
 Wi-Fiのチェックを外す
 
   ↓
 Wi-Fiのチェックを外したら、一旦ホームへ
 
   ↓
 ホームボタンを押してホームに戻る
 次は「データ通信を有効にする」にチェックを入れます
   ↓
 ホーム画面でメニューボタンを押す
   ↓
 「設定」をタップ
 
   ↓
 「無線とネットワーク」をタップ
 
   ↓
 一番下までスクロール
 
   ↓
 「モバイルネットワーク」をタップ
 
   ↓
 「データ通信を有効にする」にチェックを入れる
 
   ↓
 ホームボタンを押して一旦ホームに戻る
 次はいよいよ「マイアドレス」情報更新の手順に進みます

   ↓
 spモートメールアプリをタップ
 
   ↓
 「同意する」にチェックをいれ「利用開始」をタップ
 
   ↓
 「OK」をタップ
 
   ↓
 「メール設定」をタップ
 
   ↓
 「その他」をタップ
 
   ↓
 「マイアドレス」をタップ
 
   ↓
 「OK」をタップ
 
   ↓
 処理中です
 
   ↓
 「OK」をタップして「マイアドレス」情報更新完了です
 
   ↓
 自分のdocomoのキャリアメールアドレスが表示されました
 「マイアドレス」情報更新作業は終了です。おつかれさまでした。

 3G回線をOFFにする必要のない方や
 Wi-Fi通信をしていない方はここで終了です。

 パケット料金を抑えたい方やWi-Fi通信をする方は、元に戻します。
 まず「データ通信を有効にする」のチェックを外しましょう。
 詳しい手順は → 番からの手順で進みチェックを外してください

 
   ↓
 ↑の番で  「データ通信を有効にする」のチェックを外した画面です。
 
   ↓
 次に、 「バックグラウンドデータ」のチェックを入れます。
 詳しい手順は → こちら の通り進みチェックを入れます。

 
   ↓
 最後に、 番からの手順で Wi-Fiまで進みチェックを入れてONにします。
 


全て元通りに戻したら終了です。おつかれさまでした。
また、検証したら追加していきます。

アプリのダウンロードをすると一気に上限近くまで使ってしまいますね。
ほとんどがGoogle PlayからWi-Fi通信でダウンロードできますが
マチキャラなどできないアプリもあります。


※ 上記の設定は、NTT docomoスマートフォン ARROWS X LTE F-05Dを
  実際に使って設定しています。OSはAndroid(アンドロイド)です。
  他の機種では、同様にできない可能性がありますのでご了承下さい。



HOME へ戻るサイトマップCopyright(C)F05Dスマートフォン操作Xパケゼロ